家を持つ人

デザインにこだわってオリジナルな注文住宅を建てる

北欧スタイルが人気

インテリア

オシャレなデザイン

福岡県は九州の北に位置する県で、まさに九州の玄関口となっています。住みやすいとして人気の福岡市があるなど、生活しやすい環境が整っているという点が福岡県の魅力です。そんな福岡県で注文住宅を建てるという場合、家のデザインを決める必要があります。注文住宅は間取りやデザインなどを、全てオーナーさんが決められるという点が特徴です。純和風やナチュラルスタイルなど、色々な注文住宅のデザインがある中で、最近人気となっているのが「北欧スタイル」と言われるデザインです。北欧スタイルは文字通り、北欧の家をモチーフとしたデザインでまるで、絵本の中から飛び出したような可愛らしさがあります。近年、北欧雑貨が流行しているという事もあり、オシャレで可愛らしい北欧スタイルの注文住宅を建てる方が増えているのです。

高断熱・高気密が特徴

全国的に北欧スタイルの注文住宅は人気ですが、福岡県内でも希望するオーナーさんが増えているようです。北欧スタイルの注文住宅は見た目の可愛らしさはもちろん、機能性にもとても優れています。極寒の北欧でも生活できるよう、北欧スタイルの注文住宅は高断熱・高気密性に長けているという点が特徴的です。高断熱・高気密の家は冬の冷気だけではなく、夏の暑い空気も室内に入り込みにくくなっています。1年中、室内の温度が変わり難い為、エアコンなどの使用が控えられ、エコや節電に繋がるのです。福岡県は九州にありますが、場合によっては雪が降る程に冷え込む事もあります。もちろん、夏は気温がかなり高くなるので、高断熱・高気密の北欧スタイル注文住宅なら、生活しやすいマイホームとなるでしょう。

住宅

中古の価値観が変わる

中古一戸建ては、築年数などから悪いイメージを持たれてしまうことも多いです。しかし、今は住宅の多様化から価値観も変わりつつあり、茅ヶ崎でも実際に生活に問題のない中古一戸建ても少なくありません。築年数にこだわり過ぎず、実物を見てから管理の現状を判断していくのが一番のポイントです。

積み木

住まいのバランスを

注文住宅に様々な住宅設備を導入することで、大阪での生活は四季を通じて快適になります。エアコンや床暖房やセントラルヒーティングの活用によって、住まいをより良くできます。住まいを建てる時は、どこにコストをかけるかの判断も大切です。

家の模型

物件探しや見学

大阪と京都の中間に位置する枚方市は、ベットタウンとして発展してきました。新築一戸建て住宅の情報もたくさんあり、購入する人は多いです。物件を探すときは、自分に合う不動産業者を見つけましょう。また物件見学するときは、不動産業者のペースに乗せられないことが大切です。